注文住宅を建てる時は立地条件も確認しておきましょう

防災対策に最適です

つみき

防災対策で最も大切なことは地震に強い家を建てることです。最近では耐震性を強化した住宅も低コストで建築することができるようになってきているので、これから住宅を購入する方におすすめとなっています。また地震に強い家は地震保険にもリーズナブルに加入することができるので、地震にに多角的に備えることができます。

もっと見る

夢のマイホーム

インテリア

土地購入費用を低く抑える

マイホームとなる住宅は色々とタイプがありますが、その中で確実に費用が高くなるのは注文住宅です。注文住宅は既製品ではなく、言わばオーダーメイドなわけですから、費用が高くなるのは当然のことです。マイホームを手に入れるだけでも、かなりの費用が必要となりますから、その中でも高額な費用を必要とする注文住宅はマイホームの選択肢から除外されがちです。しかし、注文住宅であっても費用を低く抑えることができますから、せっかくのマイホームですので、注文住宅も選択肢に留めておくべきです。では、どうやって費用を低く抑えるのかというと、注文住宅は原則、建物のことを指します。建物を建てるには当然、土地が必要です。従って、その土地の購入費用を低く抑えれば良いのです。

安くて良いところ

土地の購入費用を低く抑えるためには、都心から離れた土地を購入する必要があります。都心から離れれば離れるほど、土地は安くなりますが、離れすぎると今度は生活が不便になってしまいます。ただ、丁度良いところがあるのです。それは、日野市です。日野市は、東京都の多摩地域に属しており、新宿区までは直線距離で約30km程です。もちろん、歩くとなれば大変な距離ですが、電車であれば、3、40分で着いてしまいます。乗り換えは不要です。また、日野市の特徴として挙げられるのが、立川市と八王子市に挟まれていることです。立川市も八王子市も多摩地域最大規模の商業地域ですから、非常に利便性は高く、わざわざ都心にまで足を運ばなくても、事足りてしまうことが往々としてあります。そして、日野市は自然が各所に残っている住宅地ですから、住むには良いところです。

夢を現実にする家づくり

女性

名古屋市内の注文住宅建築に対応している工務店は、数多く存在しており、理想に即したマイホームを実現させることができます。予算に限りがある場合でも、資金相談を数多く受けてきている工務店がいくつもあるので、気軽に相談してみましょう。

もっと見る

デザインも可愛く人気

住宅

その外観からも北欧住宅は注目を集めており、近年では北欧風の住宅を建てる日本人も増えています。北欧の家は機能的にも優れており、高い断熱性の他に夏は涼しく冬には温かい木造ならではの魅力も兼ね備えています。

もっと見る

このエントリーをはてなブックマークに追加